他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メガヘルガー

前回、mixiで宣伝したと書きましたが、アクセス数は全然変わらなかったです。まあ、衰退の一途を辿っているmixiだし仕方ねぇな。

更新してみればアクセス数は伸びるかと思い、うちのポケモンの紹介記事を更新してみます。目標はアクセス数を伸ばすことではなくコメントをもらうことなのですが。

というわけで!一匹目のご紹介!うちのエースたるメガヘルガーです。

ヘルガー(メガヘルガー) ♂ おくびょうもらいび(サンパワー) ヘルガナイト
努力値:H196-/-B4-C52-D4-S252
だいもんじ あくのはどう ソーラービーム まもる

なんで彼を採用しようかと思ったのはメガシンカするポケモンの中であまり使われていなかったから。

それでもステータスを見るとなかなかバランスのいい配分だし、やってやれないことはないだろう。しかし、彼の特性はサンパワー。ひでりによる晴れ状態でも5ターンしか継続しなくなってしまったのが、運の尽き。そりゃあ、使いにくいわけだ。ならばダブルバトルでなら活躍できるだろう。

そう。俺がダブルバトルを始めるきっかけになったのは彼です。

必然的に俺のダブルバトルデビューは晴れパとなったわけです。わざわざ不遇と言われる晴れパでデビューするとかMっ気があるとしか思えない。

さて、メガヘルガーのステータスは特攻と素早さがずば抜けています。

特にこの特攻から繰り出される技の威力は凄まじく、種族値140サンパワーによる特攻1.5倍補正炎タイプの技なら晴れ下による1.5倍補正が加わり、とてつもないことになります。なんかウォーズマンみたい。

これだけ凄ければ効果がいまひとつでなければ大抵のポケモンをだいもんじで確一できるだろうとあぐらをかいて、努力値を52しか降らなかった結果、HP振りメガガルーラを確一できないという命題にぶち当たっているのですが。その分、耐久に降ってあるので高乱数でおんがえしは耐えるんですけどね。

すばやさは最高なので、ほとんどのポケモンを追い抜けます。意外なほどに素早いです。ただ初手だけはヘルガーの素早さでの行動になるので油断禁物。まもるをすれば解決する話なのですが、そのターンに晴れになっているとサンパワーのせいでHPが無駄に減ります。ま、最初にキュウコンを選出しなければ大丈夫です。2ターン目でパートナーのポケモンをキュウコンに交代すればメガヘルガーのすばやさで最高威力だいもんじをぶっ放せます。

残念なのはメガシンカ前のとくせいのもらいびをほとんど活かせていないこと。Version1.0のパーティーだと炎タイプの技が弱点のポケモンがいないんですよね。炎タイプの技読みでヘルガーへの交代ができない!

他の悩みはやはり地面タイプの技に弱いこと。じしんはだいたいどのパーティーも積んでいますよね。持ち物がヘルガナイトに固定されている以上、こればかりはどうしようもない。ワイドガードや交代でうまく対応したいところですが・・・・・・。

嫌いなメジャーポケモンはだいもんじで一発で落とせないメガガルーラ、こちらの技のどれを選んでも効果がいまひとつなサザンドラ、ゴウカザル、バシャーモ、こちらより素早いプテラ、ようりょくそ持ちのフシギバナあたり。それをカバーするためにマリルリやカポエラーが入っているというのが現在の構成。

一応うちのエースですが、皆さんの意見に流されてパーティーを変えていくという企画なので、一線を退いてもらうことも厭わない覚悟です。

どうぞよろしく!
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-13 19:57 | 紹介

今は辛抱の時

未だコメントゼロ!

そもそもまだ3人くらいしか見ていないからね!

しかしまあ、見ず知らずの方からアドバイスを貰おうなんて図々しいことやっているので、気長にやります。

受け身ばかりでもよくないので、mixiで宣伝してみました。少しアクセス数伸びるかも?

雑談を少し。

俺はシングルも少しかじっていたのですが、ダブルを始めてみて思ったのがプレイ人口が少ない

ドキドキしながら、レートに初めて潜った時に最初にマッチングされた相手がレート1700台だったときは、何の洗礼かと思いましたよ。

その後、1700台と当たってはいないので、楽しめていますが、少しの間フリーにトボトボと帰ったのもまた事実です。

そのフリーが残念な環境で、基本的に当たるのは道具を持たない伝説のポケモンたち

もう分かりますよね。深くは語りません。ひとつ言っておきたいのはダークライの対策は基本的にされていることを彼らには学んでいただきたい。おめーが先発でねこだましも恐れずにダークホールしてくんのはわかってんだよ。

というわけでダブルでバトルを楽しみたいならレートに潜るしかないのです。

それだけにレート1500台は強豪勢のポケモンが少なく、比較的みんな好きなポケモンで遊んでいる印象があります。ああ、1500台はとても楽しい。

1600を超えてくるとやはり出てきます。メガガルーラ、ガブリアス、ランドロス、ボルトロス、クレセリア、ヒードランなどなど。エトセトラ。

できれば1500台でキャッキャウフフしていたいですが、このブログのコンセプトに反するので皆さんのアドバイスを参考に荒波に乗り出したいと思います。

ではでは、皆さんからのコメントお待ちしております。
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-08 00:48 | 雑談

Version1.0

現在のパーティー構成を紹介します。

これを叩き台にして改造していきたいです。

ポケモン性別性格特性持ち物技1技2技3技4
1ヘルガーおくびょうもらいびヘルガナイトだいもんじあくのはどうソーラービームまもる
2エレザードおくびょうサンパワーいのちのたま10まんボルトめざめるパワー(氷)へびにらみまもる
3キュウコンおくびょうひでりだっしゅつボタンオーバーヒートおにびあやしいひかりしんぴのまもり
4マリルリいじっぱりちからもちたつじんのおびじゃれつくアクアテールアクアジェットまもる
5カポエラーいじっぱりいかくラムのみインファイトねこだましファストガードワイドガード
6トゲキッスおだやかてんのめぐみオボンのみエアスラッシュこのゆびとまれアンコールにほんばれ


見ての通り、晴れパとなっています。

メガヘルガーとエレザードのサンパワーでガンガン攻めます。

サザンドラ、ヌメルゴン、ゴウカザル、バシャーモが重たいのでマリルリが入っています。

大体レート1600くらいが限界です。

このパーティーの弱点は

1、地面タイプの技、格闘タイプの技に弱い。
2、トリックルームに対応できない。

といったところです。

特に1番。とにかくランドロスとメガガルーラが重たい。

さて、このパーティーに手を加えるとしたらどこでしょうか。

とりあえず、変更するのは一匹もしくは技構成や持ち物ということにします。

忌憚ない意見お待ちしております。
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-05 23:48 | パーティー

試みの始まり

どうも。L94Q(旧HN:ナガレボシ)です。

うわぁ、ブログとか久しぶりだな。7年振りだってさ。

さすがに7年振りの更新なので以前の読者さんが両手を広げて「おかえり!」なんて言ってくれるわけもないでしょう。というか更新したことに気づいたら驚きだよ。

さて、なんでこんな久しぶりに更新したかというと、ポケモンで行き詰まったから。

そう、ポケモン。

俺、今ポケモンやっているんですよね。

そりゃー、子供の頃にポケモンマスターに憧れたことくらい俺にもあったわけで、定職につき、結婚もし、再び夢を追い掛けてもいいかなと思えるようになっ

違う。断じて違う。

別にそこまで志しは高くない。

趣味だ、趣味。

数ヶ月前、高校時代の友人たちのLINEのグループで、「みんなでポケモンやろーぜ!」と年甲斐もなくそんな流れになったのが始めたキッカケでした。

その後、冒険は進み、エンディングを迎え、俺を待っていたのは「育成」でした。

実は俺、最近というほどではありませんがハートゴールドをプレイしたことがあったのです。

しかし、そのときに悟ったわけです。こりゃ育成は無理だ、と。あまりにも「厳選」の難易度が高過ぎて、いわゆるガチ勢には運用素抜きで勝てないことを実感して、全クリだけしてやめてしまったのです。

時は流れ、現在。ポケモンXをクリアした俺の前に衝撃の事実が転がり込んできました。

厳選の難易度が爆下げされとる。

こうして、俺は後にプレイ時間600時間を越えてしまう厳選ロードに踏み出したのでした。

ちなみに友人で一緒に厳選ロードに突入したのはひとりだけでした。彼とは未だ研鑽し合う仲です。アサメタウンを飛び出したときは6人もいたのになぁ。

さて、俺が今重点を置いているのがダブルバトルです。

あるパーティーを構築して始めてみたものの、レート1600で止まっております。

ここで俺はついに面倒くさくなった。もういいかな、と。しかし、他にすることがない。来月ゼルダ無双が発売するまですることがない。ならば、まだポケモンを続けるか?しかし、パーティーを考えるの飽きたしな。ああ、そうだ。

誰かに訊こう。

というわけでこのブログはポケモンをしている誰かの参考になるもんじゃありません。

というより、「誰か俺のパーティーにアドバイスをくれ。俺のパーティーを一緒に育てよう」という自己中心な理念の元に作られております。

物好きな誰かがコメントをくれることを願って、この記事を締めたいと思います。

よろしくね!
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-05 23:02 | Read Me

始めるに当たって

さて、前回はどこかの誰かのアドバイスを基にパーティーを作っていくことにしたよ、という決意を語りました。

環境を整理します。

まず、殴り込みをかけるのはポケットモンスターXYのダブルバトルのレート戦です。

そして、持っているソフトはファイアレッド、プラチナ、ハートゴールド、そしてXです。

ただ、改造、乱数産は使う気がないので、基本的にXで育成を行いたいと思います。

そのせいで教え技のけたぐりを使えないのはちょっと辛いんだけどね!

また一回の変更は一匹もしくはその技構成や持ち物としたいです。一気に変更してしまうと楽しみが減るので。

変更したら10回ほど対戦をしてみて結果を報告していきます。

コメントをくれる方はどなたでもウェルカムです。パーティーを作っていく過程で仲良くなれたらな、と思います。コミュニケーションを取って楽しめたらな、というのもこのお遊びを始めた理由のひとつです。

もし、誰からも特にコメントがないようならひっそりと次回作の発売を待ちつつ枕を涙で濡らすことになります。なんたってこういう試みが初めてなものですからどんな反響があるのか想像できません。

とりあえず、今回はここまで。また追記があれば編集します。
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-05 22:13 | Read Me