他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

帰省1日目の話。第3部。

うちらが行こうとしていた居酒屋は既に満席になっていたので、別の居酒屋さんへ行くことに。
やっと、約9時間振りの食事に俺の胃は感激しっ放しでした。
俺の前には学校に一緒に行った女の子のうちの1人が座っていたので、自然にそいつと話すことが多かったです。
そいつは幼稚園から同じだったので(俺は小学校からだと思っていたけど、この日の会話で幼稚園からだったことが判明)、思い出話に花が咲きました。
それにしても、昔を懐古してこうやってお酒を飲みながら話すことが出来るっていうのは自分が年食ったことを実感させられました。
まあ、楽しいんですけどね。
色々な話をしましたけど、やっぱり同級生が5人妊娠したっていうのが1番驚きでした。
「もう同級生が妊娠とかしちゃうなんてなぁ」なんて思うと改めて実感――

「年食ったなぁ、俺ら」

「そうだねぇ」

と口に出して言っていました。
ところで、俺は腹減っていたのにイキナリお酒を胃に入れたので物凄く頭がぐらぐらしました。
空きっ腹にアルコールはきついって言いますけれど身を持って体験すると結構気持ちのいいものでした。
ほろ酔い・・・・・・ですかね。
割と俺はお酒に強いので酔ったことはなかったのですが、この日の感覚は初めてのものだったのできっとそうなのでしょう。
俺の前に座っていた女の子はさらに酒に強くて、かなり飲んでいたのですが全然平気だったらしいです。
日本酒を注文して

「うち初めて日本酒飲むー」

とか言いつつ、ぐいぐい飲んでいた隣で、別の奴が

「ヴァー、酔ったー」

と唸っていたので、やっぱりアルコールに強い人と弱い人って明確だなぁ、なんて思いました。
そんなことのん気に思っていたら

「んー、ちょっと辛口だ。ナガレも飲むー?」

日本酒を勧められました。(つA`)
そんな笑顔で杯渡されたら飲むしかないじゃないですか!(つA`)

「・・・・・・あー、飲めないことないなぁ」

「でしょー」

・・・・・・そういえば、俺も強いんだった。( ̄▽ ̄;)

それでも、ウーロンハイには参りました。
どうやらウーロン茶の比率が限りなく低かったらしく、何だか苦いんです。

「うー、初めて飲んだウーロンハイがこれだったらトラウマになんぞ・・・・・・」

「飲ませてー」

「ほい」

「・・・・・・ああ~、普通のはもっとウーロン茶の味がするよ~」

「そうなのかぁ。これがウーロンハイなら俺一生口つけないとこだったな」

「あははー、うち飲んでいるのと交換したげるよー」

とか言って、苦いウーロンハイをぐいぐい飲んでいる君は本当にすごいです。( ̄▽ ̄;)

交換してもらったお酒は何だったか忘れたんですけど、小さいグラスに入っていて綺麗な色をしていました。
「おいしそー」と思って、飲んでみたら物凄くアルコールが強かったです
どーりで小さいグラスに入っているわけだ。(つA`)

「・・・・・・○○、お前って実はすごい奴なんだな・・・・・・」

「そんなことないよー」

ぐびぐび。

・・・・・・勝てない。( ̄▽ ̄;)

飲み会が終わった後、皆でカラオケに行くことに。
俺今日2回目だよ。('A`)
カラオケ屋さんにはベイリーズティーがあって幸せでした。
俺、ベイリーズ好きなんですよね。
飲み放題だからってベイリーズばかり飲んでいました。ヾ( ´ー`)ノ~
ごちごちー。

と、まあ、こんな感じで帰省1日目はとても楽しいものとなりましたのさ。
おそらくこの日、俺は今までの生涯で1番アルコールを摂取したでしょう。

それでも二日酔いもなく平然としていられたので、やっぱ強いんだなぁ。
あいつには勝てないけど。(笑)

2日目の話はまた気が向いたときにでも。
今日はこれまでー。
[PR]
by to_far_away_place | 2005-09-06 13:44 | 日記