他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

救われない!

あと2週間と少しで後期定期試験が始まります。
毎年毎年、このシーズンは干からびたもやしのような状態になっています。
ただでさえもやしみたいなので、切実な問題です。
最近は大学に残って勉強し、最終バスで帰ってくるというライフスタイルが定番になっています。
これがあと2週間以上続くと思うと、げんなりします。
しかし、試験が始まる日、俺のげんなり度は更なる高みへ達します。
「試験がもうすぐ終わるぜ、ハッピッピー」なんて気持ちは皆無に等しくなります。
なぜなら――















試験が始まる2月5日は俺の誕生日だから。

誰も祝ってくれないの。(つA`)
まあ、これが1年のときからですよ。
もう3年目ですね。
周りの人間はみんな試験のことで頭がいっぱい。
俺の記念すべきバースデーなんか脳の片隅にもありません。○| ̄|_
そもそも、俺の生まれた2月5日というのはあまりいい日に思えません。

小学生のとき、ある女の子がいました。
彼女はちょっと変わっていて(謙遜した表現ですが、本当はちょっとどころじゃありません)、貸したえんぴつをかじったり、毎度給食の時間にパックに入ったソースを盗んだり・・・・・・あとは・・・・・・は、ハナクソを食べたり・・・・・・。
まあ、とにかく昔々あるところにそんな変わった娘がいまして、なんとその娘は俺と同じ誕生日――2月5日だったのです。
俺はそんな変わった娘と同じ誕生日だったせいで、あくどい友だちに「絶対あいつお前のこと好きだから。誕生日同じなんだから」とからかわれ続け、小学生という青春時代を悲しく過ごす破目になったわけです。
それに感化されたのか、あのやろう、俺の箸箱盗みやがった。○| ̄|_
まあ、苦々しい思い出です。(笑)
もちろん「それは俺の箸箱だ」とは名乗り出ませんでしたが。

そんなわけで、2月5日は俺にとってあまりいい日ではないみたいです。
バレンタインなんて辛く悲しいイベントも目の前ですし。
さて、筆を置く前に、ひとつ主張させてください。

2月5日は俺の誕生日ですから!よろしくお願いします!
[PR]
by to_far_away_place | 2007-01-18 00:47 | 日記