他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧

タダイマー。

少しばかり遅いですが、明けましておめでとうございます。
今年もゆるーく生きていくのでよろしくお願いします。
31日から地元に帰っていました。
ケータイからの更新が面倒だったので、何も書かずにいました。
ごめんなさい。m(_ _)m
さて、久々なので今回の年越しの話でも書きます。

例年、俺は友だちと年越しをします。
午前0時には神社に行っておみくじを引いています。
今回もそうなるはず・・・・・・だったのですが、急遽それは中止になりました。(´・ω・`)
飲み屋さんがどこも予約でいっぱいだったのです。
別に俺は飲み屋さんに行かなくてもよかったのですが、いつのまにか「飲み会ができないなら年越しをしない」という方向に話が進んでいました。
で、暇になってしまった俺は友だちにメールをしました。

俺「暇だー」

友「お前飲み会じゃなかったのか?」

俺「なくなったー。遊ぼうぜーい」

友「大晦日は忙しいんだ。悪いな」

と、まあ、こんな感じで俺は友だち数名に振られ続けました。(つA`)
結局、俺はせっかく地元に帰ってきたというのに、ふてくされながら家でNHKでやってしまったDJOZMAを見ていました。
ひとりで過ごす大晦日がこんなにも退屈だったとは思いもしませんでした。
そして、だらだらと過ごして2時に就寝。
翌朝、9時頃に起床。
階下にて祖父母に新年の挨拶をし、お雑煮と昆布巻きを食べました。
ああ、これぞ正月。
前日に振られまくって悔しかった俺は年賀メールに返事はするものの自ら進んで友だちを遊びに誘いませんでした。
「きっと、誰かが俺を連れ出してくれるはず!」――そう信じて我慢をし続けました。

・・・・・・昼を過ぎても来るのは年賀メールばかりでした。(´・ω・`)
そして、ついに祖母が俺に言いました。

祖母「あんた、留萌に戻ってきて何をしているの?」

このとき、俺は4つ目のみかんを食べていました。('A`)
さらに、母が電話をかけてきて、「あけましておめでとう」も言わずに――

母「あんた、何しに帰ったの?婆ちゃんが『友だちいないんじゃないか』って心配しているよ?早く遊びに行きなさい」

ついに友だちがいないことになってしまった俺。(つA`)
しかし、遊びに行けと怒られるのも変な気分です。
いたたまれなくなった俺は祖母に「友だちの家に言ってくる」と告げてTSUTAYAに向かいました。
正直な話、用はまったくない。('A`)
そして、観念して友だちにメールを打ちました。

俺「あそぼー・・・・・・」

友「じゃあ、15時に○○の家に集合な」

婆ちゃん・・・・・・俺にも友だちができたよ・・・・・・。

この後、今日まで俺は連日遊ぶことになりましたとさ。
というわけで、どうか皆さん今年も俺の友だちでいてください。(笑)
[PR]
by to_far_away_place | 2007-01-07 22:16 | 日記