薬局見学

以前、11月12日の日記に薬局の人事の方に飲み会に誘われたことを書きました。
1週間後にはそんな話は忘却の彼方に置き去りにされていました。
ところが、今月の初旬に見知らぬ番号から電話が。
疑問に思いつつ、通話ボタンを押すと――

「こんばんは、○○薬局の△△です」

忘れていたああああああ!(゚д゚;)

「前言った通り、薬局見学も含めて飲み会したいんだけどどうかな」

「あ、はい、ぜひ」(←実はあまり乗り気じゃない)

「日程はそっちで決めちゃっていいから」

「分かりました」(←「めんどくせー」とか思っている)

文科省の意向により、薬学部が6年制に移行した現在、薬剤師の就職先は非常に豊富となっています。
なぜなら、俺たちの次の代で4年制で卒業する人間は最後なので、その後2年間は新しい薬剤師がほとんど生まれないんです。
ですから、薬局や病院はその2年を埋めるが如く、積極的に薬剤師募集を行っているというわけ。
俺みたいな4年制卒業の人間からしてみれば、就職活動がのんびり出来て、就職先もより取り見取りなのでありがたい話ですが、薬局やドラッグストアの人事担当の人はとても大変らしいです。

そういう事情もあっての今回の話。
無下にするのも悪いですし、就職先の候補でもあるので、重い腰をあげて昨日行ってきました。
ついてきてくれた友だちには謝々です。

まずは薬局見学。
そこは予想していた薬局より遥かにでかく、様々な設備が整っていました。
併設されていたデイサービスの施設も見せてもらい、「こんなふうになっているのか」と感心しました。
思わぬところで休み明けのレポートに活用できるネタを発見しました。
そんなこんなで見学終了。
見学したってだけで自分はもう就職活動をしているんだという優越感に浸ってしまうのは俺だけでしょうか。(´・ω・`)
その後、応接室で待つように言われ、ボーっとしていると例の人事の人がやってきました。

「さあ、食事に行こうか」

俺と友だちは顔を見合わせて「やっぱ行くのか・・・・・・」と嘆息しました。
しかし、薬局に勤めている先輩も一緒に来たこともあり、食事は楽しかったです。
えび天重美味かったですし。
ただ、俺はビールがあまり飲めないのですが、人事の人が中ジョッキを注文してしまったので、飲むはめに。
「ああ、これが上司に酒を勧められる部下の気分か」と妙に冷静な感想を抱きつつ、何とか飲み干しました。ゲフッ。
俺、炭酸苦手なんだって。○| ̄|_
その後、先輩と友だちとすすきのに遊びに行くことになりました。
そこで俺たちが行った場所は・・・・・・キャバクラ。
ついに行くことになってしまったのです。
12月20日に断ったものの、そのがわずか1週間で行くことになろうとは誰が予想したでしょうか。
そこで起きたこととは・・・・・・!














割愛。(・ω・)

だって、日記長く書きすぎて疲れたざんす。(つA`)
これ書くとさらに長く・・・・・・。
要望があればそのうち書きます。(笑)
というわけで、今日の日記は以上ですたい。m(_ _)m
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-28 15:08 | 日記