死ぬかと思った。

昨夜、家で24のシーズンⅤを見終わった後、ソファの上でごろごろしていたら、突如首に激痛が。
あまりの痛みに悶絶しました。
唾を飲むのも辛く、大きな声も出せません。
そう、首を攣ったんです。
年に1回は起きるこの現象、発現するともう死ぬかと思います。
もちろん、俺が自殺を図ったわけではなく(っていうか俺みたいな楽観人間が自殺なんて考えるはずない)、こむら返りの首バージョンです。
とりあえず、湿布を貼ったものの、一向に痛みは治まりません。
首を何度もマッサージしたり、筋を伸ばしたりもしたのですが、あまりの激痛に中止。
ゲームでもやっていれば気が紛れるかと思い、ドラクエをするも、全然紛れず、10分でやめました。
こうなったら寝ようと思い、布団に入るも唾を飲むたびに激痛が走るので眠れません。
しかし、俺の「寝れば治る」という思い込みが勝り、いつの間にか眠りに落ちていました。
ワカバ病の賜物です。

しかし――

午前7時になって目が覚めると全然治っていませんでした。
よくもまあ、この激痛の中で1度も目覚めずに懇々と寝続けたもんだと感心もしましたが、とりあえずは痛い。
もう大学に行くという選択肢は削除しました。
首が楽になる体勢を求めて、暗中模索するうちにベストポジションを発見!
しばらく、その体勢にしているうちに痛みは引いていきました・・・・・・。
まだちょっと痛いですけど、これからはミネラルをたくさん摂取するようにします。
もう2度と経験したくないです・・・・・・。

ずっと同じ体勢だったせいで今度は肩がこったなぁ・・・・・・。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-09-29 10:17 | 日記