他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧

試みの始まり

どうも。L94Q(旧HN:ナガレボシ)です。

うわぁ、ブログとか久しぶりだな。7年振りだってさ。

さすがに7年振りの更新なので以前の読者さんが両手を広げて「おかえり!」なんて言ってくれるわけもないでしょう。というか更新したことに気づいたら驚きだよ。

さて、なんでこんな久しぶりに更新したかというと、ポケモンで行き詰まったから。

そう、ポケモン。

俺、今ポケモンやっているんですよね。

そりゃー、子供の頃にポケモンマスターに憧れたことくらい俺にもあったわけで、定職につき、結婚もし、再び夢を追い掛けてもいいかなと思えるようになっ

違う。断じて違う。

別にそこまで志しは高くない。

趣味だ、趣味。

数ヶ月前、高校時代の友人たちのLINEのグループで、「みんなでポケモンやろーぜ!」と年甲斐もなくそんな流れになったのが始めたキッカケでした。

その後、冒険は進み、エンディングを迎え、俺を待っていたのは「育成」でした。

実は俺、最近というほどではありませんがハートゴールドをプレイしたことがあったのです。

しかし、そのときに悟ったわけです。こりゃ育成は無理だ、と。あまりにも「厳選」の難易度が高過ぎて、いわゆるガチ勢には運用素抜きで勝てないことを実感して、全クリだけしてやめてしまったのです。

時は流れ、現在。ポケモンXをクリアした俺の前に衝撃の事実が転がり込んできました。

厳選の難易度が爆下げされとる。

こうして、俺は後にプレイ時間600時間を越えてしまう厳選ロードに踏み出したのでした。

ちなみに友人で一緒に厳選ロードに突入したのはひとりだけでした。彼とは未だ研鑽し合う仲です。アサメタウンを飛び出したときは6人もいたのになぁ。

さて、俺が今重点を置いているのがダブルバトルです。

あるパーティーを構築して始めてみたものの、レート1600で止まっております。

ここで俺はついに面倒くさくなった。もういいかな、と。しかし、他にすることがない。来月ゼルダ無双が発売するまですることがない。ならば、まだポケモンを続けるか?しかし、パーティーを考えるの飽きたしな。ああ、そうだ。

誰かに訊こう。

というわけでこのブログはポケモンをしている誰かの参考になるもんじゃありません。

というより、「誰か俺のパーティーにアドバイスをくれ。俺のパーティーを一緒に育てよう」という自己中心な理念の元に作られております。

物好きな誰かがコメントをくれることを願って、この記事を締めたいと思います。

よろしくね!
[PR]
by to_far_away_place | 2014-07-05 23:02 | Read Me