他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧

お家に帰りたい

ちょうど今、定期券の期限が切れています。
更新すればいいんですけれど、何か面倒でやっていません。
しかし、今日そのツケが回ってきました。

家に帰ろうとして、切符を買おうとしたらお金がないんですよ
駅に着く前に本屋で掘り出し物を発見して、つい買っちゃったんですよね!(ノ∀`*)
そしたっけ、俺の財布の中の残り所持金が100円に満たないというかなりの切ない事態に陥りました
俺が行こうとしている駅までは260円かかります。
しかし、どんなにポケットや鞄を探ろうともお金は出てきません。
どんどん近づく列車の発車時刻。

と、そのときっ。

友だちを発見。

さっそく、お金を貸してと頼んでみると

「悪い。俺も今金ないんだ」


・・・・・・。

彼は財布の中を見せてくれました。
そこにはつい数分前に確認した俺の財布の中とそっくりの光景が広がっていました。
デジャブです。既視感です。


「ま、まあ、頑張れ」

友だちは期限の切れていない定期を片手に去っていきました。

「・・・・・・」

1人取り残された俺は刻々と近づいてくる発車時刻を気にしながら、どうすればいいか考えました。

うーん、やっぱりこれしかないよな。

「あ、アノー」

俺は同じ大学の学生に話しかけました。
もう、何をしたかお分かりですよね。(つA`)

「お、お金貸してくれませんか( ̄▽ ̄;)」

「えー、ない」


いくらとも言っていないのに即答されました。(当たり前だ)

やばい、そろそろ発車時刻だ・・・・・・。

と思ったそのときっ。

いつも同じ駅で列車に乗っている人を発見。

よし、少しは俺のこと知っているだろう。
それに明日もきっと会うだろうっ。

「あのー・・・・・・」

そして――

「ホ、ホントどうもありがとうございますっ」

「あ、あはは・・・・・・」

「絶対明日返しますので」

「ああ、うん・・・・・・」

・・・・・・俺情けないなぁ。
そうして、人様のお金で家路についたとさ。

・・・・・・考えてみれば本を返品すればよかったんだよなぁ。
★更新情報

Ownerのページに質問の回答を3件追加。

追記

今日送られた質問(拍手)にとても不快になるものがありました。
一応公開はしましたが、今後は以下の条件に当てはまる質問は無視します。

1、あまりに人のプライバシーに踏み込んだもの。
2、明らかに人を馬鹿にしているとしか思えないもの。
3、特定の人物への中傷。
4、以前にあった質問と同じようなもの。
5、その他、一般常識、マナー、ネチケットなどに欠けるもの。

俺はぼんやりしていますが、怒ったり、不愉快な気持ちになったりすることはもちろんあります。
いくら俺がやられキャラでも、度が過ぎれば他の人と同じように怒りを覚えます。
何が良くて、何が悪いかなんて、ちょっと考えれば分かることです。
安易な気持ちで人の気持ちを踏みにじるのはやめてください。
[PR]
by to_far_away_place | 2005-07-14 21:04 | 日記