他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

薬局見学

以前、11月12日の日記に薬局の人事の方に飲み会に誘われたことを書きました。
1週間後にはそんな話は忘却の彼方に置き去りにされていました。
ところが、今月の初旬に見知らぬ番号から電話が。
疑問に思いつつ、通話ボタンを押すと――

「こんばんは、○○薬局の△△です」

忘れていたああああああ!(゚д゚;)

「前言った通り、薬局見学も含めて飲み会したいんだけどどうかな」

「あ、はい、ぜひ」(←実はあまり乗り気じゃない)

「日程はそっちで決めちゃっていいから」

「分かりました」(←「めんどくせー」とか思っている)

文科省の意向により、薬学部が6年制に移行した現在、薬剤師の就職先は非常に豊富となっています。
なぜなら、俺たちの次の代で4年制で卒業する人間は最後なので、その後2年間は新しい薬剤師がほとんど生まれないんです。
ですから、薬局や病院はその2年を埋めるが如く、積極的に薬剤師募集を行っているというわけ。
俺みたいな4年制卒業の人間からしてみれば、就職活動がのんびり出来て、就職先もより取り見取りなのでありがたい話ですが、薬局やドラッグストアの人事担当の人はとても大変らしいです。

そういう事情もあっての今回の話。
無下にするのも悪いですし、就職先の候補でもあるので、重い腰をあげて昨日行ってきました。
ついてきてくれた友だちには謝々です。

まずは薬局見学。
そこは予想していた薬局より遥かにでかく、様々な設備が整っていました。
併設されていたデイサービスの施設も見せてもらい、「こんなふうになっているのか」と感心しました。
思わぬところで休み明けのレポートに活用できるネタを発見しました。
そんなこんなで見学終了。
見学したってだけで自分はもう就職活動をしているんだという優越感に浸ってしまうのは俺だけでしょうか。(´・ω・`)
その後、応接室で待つように言われ、ボーっとしていると例の人事の人がやってきました。

「さあ、食事に行こうか」

俺と友だちは顔を見合わせて「やっぱ行くのか・・・・・・」と嘆息しました。
しかし、薬局に勤めている先輩も一緒に来たこともあり、食事は楽しかったです。
えび天重美味かったですし。
ただ、俺はビールがあまり飲めないのですが、人事の人が中ジョッキを注文してしまったので、飲むはめに。
「ああ、これが上司に酒を勧められる部下の気分か」と妙に冷静な感想を抱きつつ、何とか飲み干しました。ゲフッ。
俺、炭酸苦手なんだって。○| ̄|_
その後、先輩と友だちとすすきのに遊びに行くことになりました。
そこで俺たちが行った場所は・・・・・・キャバクラ。
ついに行くことになってしまったのです。
12月20日に断ったものの、そのがわずか1週間で行くことになろうとは誰が予想したでしょうか。
そこで起きたこととは・・・・・・!














割愛。(・ω・)

だって、日記長く書きすぎて疲れたざんす。(つA`)
これ書くとさらに長く・・・・・・。
要望があればそのうち書きます。(笑)
というわけで、今日の日記は以上ですたい。m(_ _)m
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-28 15:08 | 日記

祭りのあと

一昨日から今日まで友だち4人と遊びまくりました。
もちろん、男のみ。
1人、彼女がいるのにこっちに参加したやつもいました。
彼曰く「クリスマスだからとか記念日だからとかで騒ぐのが阿呆くさい」だそうです。
その後、「怒られる」と言いながら、彼女に謝罪メールを送っていましたが。(゚д゚;)
街を散々ふらつき、カラオケに入り浸り、ボーリングで歓声をあげ、そして寂しく杯を交わしました。
歩いていると、カップルばかりってわけでもなく、俺らのように同性の友だちだけで行動しているグループも結構いました。
まあ、もちろんカップルの方が多いんですが。
あ、それとクリスマス・イヴの夜の地下鉄は驚くほど人が少なかったです。
いつも大通駅から出るときはすごい人なのに、あまり人がいないんです。
ススキノとかで一夜を明かすからでしょうか?
ここまで顕著にクリスマス効果が出るとは・・・・・・うーん、やっぱり札幌は地元と違うなぁ。(笑)
その後は友だちの家々を転々とし、明け方まで話をして、そして昼まで寝るという堕落した生活を送っていました。
睡眠はしっかりとったのですが、やはりこれだけ遊ぶと疲れました。
自宅で寝るのが何よりの休養ですね。
31日に帰省しますから、それまでは遊んだ分だけ勉強をしなければ。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-25 14:52 | 日記

ニシエヒガシエ

今日は大学のセミナーの納会でした。
とても楽しく、また予算よりも安く済んでよかったです。(*゚▽゚)ノ
多めにお金を出してくれた2人の先生には感謝感謝です。
帰りには友だちに誘われて、危うく人生初のキャバクラを体験するところでした。
二十歳の僕には刺激が強すぎます。
でも、案外安いんだなぁ。(ボソボソ)
帰りはJRだったので、友だちと共に札幌駅まで歩きました。
そのときにふと気づいたこと!

俺はとんでもない方向音痴だった!

大通りの地下から地上に出ると、もうちんぷんかんぷん。
ケータイを開いて、札幌駅の住所である「南5条東2」のメモを見てもサッパリ。
小樽方面に済んでいる友だちに頼る羽目になりました。(´・ω・`)
結局、札幌駅前の店舗「かに将軍」の看板を見つけて、やっと自分が札幌駅に向かっていることを確信できました。
もうこっちに来て3年目なのになぁ・・・・・・。
そういえば、1年以上前に地元の友だちが札幌に来たときも全く案内できなかったっけ。
・・・・・・あれから全く進歩がない僕です。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-20 00:10 | 日記

青森旅行記

15日と16日に青森県の弘前市へ行ってきました。
青森県といえば、林檎が名物。
何とホテルのロビーには林檎が売っているんです!
林檎以外は売っていません。(笑)
1個100円でした。
弘前市は札幌市より南にあるだけあって少し暖かく、雪も積もっていませんでした。
北海道冬仕様の装備だと若干暑かったです。(´・ω・`)
大ちゃんとは16時ちょっと過ぎにデパートの前で合流しました。
その後、弘前市内を色々と案内してもらいました。
途中でイトーヨーカドーのフードコートに入り、「やきもち」っていうおやつを食べたのですが、これがとても美味かったです。
ただ、特に青森名物というわけではありません。(・ω・;)
それと、そこのフードコートの自動販売機で買ったオレンジジュースはとても薄く、水とほとんど変わりませんでした。(´・ω・`)
最初に口にしたとき、さっきまで噛んでいたガムのせいで甘さがあまり感じられないのかと思ったので、大ちゃんにも飲んでもらってみたら――

「薄いね」

やっぱり、そうだよね。○| ̄|_
自動販売機の管理がどこのテナントの管轄なのか分からず、結局90円を損しました。
アップルジュースを飲めという青森県の反抗でしょうか。
その後、色々な話をしつつ、弘前駅前をふらつきました。
夕食は大ちゃんオススメのパスタのお店でとりました。
どんなサイズを頼んでも同じ値段というお得なお店で、俺はクリームスパゲティを食べました。
大ちゃんは「札幌にもこの店あるよ」と言っていたので、今度探してみようと思います。
ホテルに戻った後は特にすることもないので、すぐに寝ました。
翌日、弟を受験に送り出した後、ホテルをチェックアウトして、弘前駅でお土産を買いました。
これまた大ちゃんのオススメ品「青い花のスウィートポテト」を購入。
名前の割に特に青くはないです。(´・ω・`)
昨日、だーしゅいやワカバ、夜が遊びに来たので、そのときに皆で食べました。
とても美味でした。他にもいくつかお土産を購入。
明日の大学の飲み会にも持っていきますので、お楽しみに。
最後に大ちゃんとすき屋にいってハーブチーズ牛丼を食べました。
これが青森県での最後の食事となりました。
大ちゃんの見送りを受けて、札幌へ帰りました。(*゚▽゚)

・・・・・・大ちゃん、旅行の日記を書くと本当に食べ物ことばかりになるね・・・・・・。(笑)

ちなみに今は自分用のお土産、せんべいシューというのを食べています。
これまた、美味なり。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-18 19:06 | 日記

その後、どうなったか。

結局、俺はソファーで寝ました。
何か展開がドラマにおける微妙な間柄の男女みたいな展開になりました。
酔った女が男の家に押しかけてきて、勝手にベッドで寝てしまい、男は仕方なくソファーで寝ることに・・・・・・みたいな。
・・・・・・や、友だち、男だけどね
そんな酔ったからって家に押しかけてくるような女友だちはいないからね。
・・・・・・ふっ、クリスマスが近いぜ。
最近は彼女がいない友だち(主にワカバ)と話すたびにこの話題。
もうクリスマス・イヴに男だけでどっかの居酒屋にたむろってカップルたちをじろじろ眺めてやろうか的な話まで出ています。
うん、そんな勇気はないけど。
まあ、クリスマスなんてどーでもいいや。
・・・・・・どーでもいいよ。

         ★          ★          ★

ところで、今週の金曜から1泊2日で旅行に行ってきます。
金曜は大学休みます。(笑)
行き先は青森県弘前市!
マイミクの大ちゃんがいるので、遊んできます。ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ
まあ、お正月になれば地元で会えるんですけどね。(笑)
何で行くことになったかというと、弟が弘前大学を受験するから。
母が旅費を出してくれるそうなので、ついでに俺も行くことになりました。
本州に足を踏み入れるのは高校生のときの修学旅行以来2回目なのでとても楽しみです。
北海道とどっちが寒いのかなぁ。
大ちゃんがイチオシの店に連れて行ってくれるらしいです。
よく彼の日記の話題に出る「焼肉も~も~」でしょうか?
ぜひぜひ彼の日記もチェックですよ。(*゚▽゚)
・・・・・・あ、お土産ですか?
今週で大学は終講だし、大学の友だちには必要ないかなぁ。(←?)
旅行記はしっかりミクシィに書くのでお楽しみにー。ヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-11 00:30 | 日記

突然の訪問

12時頃、突如大学の友だちから電話が来た。

「泊めてくれ!」

「・・・・・・はい?」

理由を訊くと、終電を逃したらしい。
邪険にする理由もないので、とりあえず駅に迎えに行った。

「いやあ、来てくれてよかった、ははは」

相当酔っていた。(つA`)
彼は大雪の中、なぜか外で待っていた。

「駅から追い出されたの?」

「うん」

「へえ・・・・・・。追い出されるもんなんだ。どこで飲んでいたの?」

「手稲」

手稲かよ!
何で琴似で降りてんだよ!(゚□゚;)

「いや・・・・・・もう俺に帰る気力はなかった」

「さいですか」

「タクシーで帰ろうかとも思ったけど、ここからだと3000円近く飛ぶ」

「そりゃ、そうだろうなぁ」

「で、優先順位が高い選択肢として、お前を呼ぶことを思いついた」

「・・・・・・それは光栄なことだ」

そんな会話を交わしていたら、いつの間にか俺の家に着いていた。(つA`)
で、俺の部屋へ。
友だちは着々と寝る準備。

「始発で帰るの?」

「起きたら帰るわ(笑)」

「・・・・・・そっか」

「じゃ、申し訳ないのですが、おやすみなさい」

「おやすみ」

ふと、思う。














俺はどこで寝ればいいのだろうか?(´・ω・`)

[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-09 01:20 | 日記

まー、よくある。

大学へ向かう列車の中、ボーっと突っ立っていたら、突然目の前にいた女の人が振り返りました。

「すみません!」

「あ、はい」

「この電車って札幌行きますか!?」

「・・・・・・行かないです」

思いっきり真逆だよ、お姉さん!(゚д゚;)
駅3つも過ぎているよ!

「ええええ!」

小さく悲鳴をあげて降りていきました。
この出来事を友だちに話したら

「まあ、乗る前に聞けって話だな(笑)」

いやー、全くだ・・・・・・。

・・・・・・。

言えない・・・・・・。

俺が電車で深川まで行こうとして東室蘭まで行ったことがあるだなんて!(つA`)

というわけで、その女の人を笑えない俺でした。

今日の帰りに友だちの家で麻雀をして帰りました。
ボロ負けでした。('A`)
金かけていたら大変なことになっていたなぁ。
帰りはバスもなく、15分間もくそ寒い中、駅まで歩きました。
路面ツルツルしすぎなんだよー。○| ̄|_
[PR]
by to_far_away_place | 2006-12-05 22:43 | 日記