他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

wwww

昨日、突然出会い系のサイトからメールが来ました。
しかも、それは宣伝とかのメールじゃありません。

「ご登録ありがとうございます。Pretty Kiss登録完了いたしました」

え、ちょ、何言ってんのwww
試しにそのサイトを覗いてみると――

「ナガレボシさん、こんにちは。あなたのポイントは100ポイントです」

本当に登録されているしwww

気味が悪いので退会しようと思ったら退会の項目がないですし。
で、利用規約を見ていたら(ていうか同意してねーよ)――

「入会後1週間は手続きとシステム上退会できません。ご理解の上ご利用くださいませ。」

まじ意味不wwww

「退会手続き中のログインはデータ処理上、継続の意志と見なされますのでご注意ください」

何を勝手なことをwwww

というわけで1週間はこのサイトに登録されたことに。
しかも、メールはもう1通来ました。

「新規登録サービスと致しまして、お客様のプロフィールを同じ地域の女性に送信させて頂きました」

よ、余計なお世話だ・・・・・・。
プライバシーとかないのかよ。
で、「俺のプロフィールって何て書いてあるの?」と思って調べてみると

「初めまして。メール待っています」

これのどこがプロフィールだwww

で、今日、メールが来ました。

「綾子です。ナガレボシさんってもしかして私のこと知っていますか?」

誰やねんwww
知るかwww
あの自己紹介でどうしてその考えに至るwww
しかも、このメール見ただけで残り72ポイントになっているしwww

ここでやっとメールを拒否することを思い立ちました。
これ以上、俺のポイントが減ることはないでしょう。(´・ω・`)
ていうか、誰だ勝手に人のハンドルネームとメールアドレスを登録したのは。
というわけで、今日は「w」いっぱい使って2ch風味でお送りしました。m(_ _*)m
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-30 22:04 | 日記

目を覚ませ

今日、どうやら寝惚けていたらしいです。
早朝に茶の間へ行き、母の目の前で

「俺の相手は誰だ!?」

と叫んだらしいです。
うん、まったく覚えがない。('A`)
お前の相手は試験以外にないよ・・・・・・。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-29 21:47 | 日記

休止!

試験も2日目が終わりましたー。
明日と明後日はもちろんお休みなので、実質自由な科目を勉強出来るのは今日と明日だけになります。
(日曜は月曜の科目を勉強するので)
というわけで、休日ですけど正念場!
真の休みが恋しいです!(つA`)

          ★          ★          ★

大ちゃんから経験バトンが回ってきましたー。
俺ってバトン消化係なの!?

①とんがりコーンを指にはめたことがある。

ありますね・・・・・・。(笑)
最近はやっていないですよ!

②バームクーヘンをはがす。

もちろんはがしますが。(゚д゚;)
ロールケーキもはがして食べることがあります。(笑)

③扇風機の前であーーーって言う。

うーん、これもある・・・・・・。

④ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる。

これはないです!
ああ、でもきのこの山の傘のチョコだけ食べることはあります。
ビスケットだけが残って特に美味しくもないので悲しくなりますが。○| ̄|_

⑤全校生徒の前でバンド演奏という妄想。

あります、あります。
「楽器出来たらいいなー」って思いますよねー。

⑥自分の写メを何度も撮って、自分が一番カッコ良く、可愛いく写る角度を研究する。

やー、ないです。(笑)

⑦歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる。

考えてなくてもたまになりますが。

⑧カップ焼きそばを作ろうとして、お湯を入れる前にソースを入れた。

どん兵衛に粉末スープを入れずに食べて、「あれ?」ってなったことならあります。

⑨自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルが膝裏にヒットする。

記憶にないなぁ・・・・・・。
自転車といえばだーしゅいのことを思い出してしまう。(笑)

⑩部屋の電気の紐を使ってボクシング。

ボクシングは興味ないのでないですねー。

⑪鏡をみて、「自分はカッコぃぃ、カワィィ」とか思うど、 それは光や角度の問題で街の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む。

むしろガラスの方が鏡より現実を隠してくれますよね。(´・ω・`)

⑫自分の声を録音して聞いて、死にたくなる。

高校時代は放送局だったので何度も聴きました。
最初は「きもっ」と思いましたがさすがになれました。(@_@;)

⑬深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。

俺テレビあまり見ないですし。
 
⑭街中で考え事してたら他の人に聞かれてんじゃと思い、 「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る。

んなこと考える人いるんですか。(@_@;)

⑮向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる。

あー、あるある。
こういうときって知らない者同士なのに微笑んでしまう。(@_@;)

⑯全部でいくつ当てはまりましたか?

6個かなー。

⑰当てはまった数の人数にバトンを渡してね。

面倒なのでとりあえずだーしゅいやっておきなさい。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-28 20:55 | 日記

至福

至福
ああ・・・・・・桃うめー。
試験期間に得られる数少ない至福のときです。
そう、俺、桃が好きなんですよ。
高校のときの古典で出てきた桃源郷に超住みたいくらいに。
ああっ、でも缶詰の桃は桃じゃないんです!
あんなぬるぬるして甘すぎるのは桃じゃない!
(桃缶好きな人ごめんなさい)
でも、桃の欠点は皮剥くのが面倒なトコ!
剥きやすい桃と剥きにくい桃がありますが、後者に当たった場合はもうホントイライラです。
剥いてくれたら嬉しいなぁ、なんて。

・・・・・・あ、別に入院を意識した発言じゃないですよ?
いや、そりゃ持ってきてくれたら嬉しいですが。
うん、すごい幸せ。


ああ・・・・・・にっこり笑いながら桃の皮を剥いてくれる嫁が欲しい・・・・・・。
(そろそろストレスで壊れてきたな、俺)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-26 00:27 | 日記

明々後日

明々後日からとうとう試験が始まります。(つA`)
いやー、怖いなぁ。
もうこの時期になるといかに効率よく勉強して試験に間に合わせるかが大事なので、誰が作ったかも分からないまとめプリントを必死で手に入れて勉強しています。
もちろん、自分でも作った教科もありますけど、さすがに全部は手が回りません・・・・・・。(´・ω・`)
今日は薬局管理学のまとめプリントをゲット。
これさえあれば楽に試験が通っちゃいそうです。ヽ( ´ー`)ノ
でも、ホント、これ誰が作ったんだろう・・・・・・。(笑)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-24 22:36 | 日記

ぷちぷち

ふと勉強しているときに視界に毛抜きと鏡が入った。
そして、勉強を放棄し、眉毛をぷちぷちぷちぷち抜き始めてしまった。
始め出すと止まらなくなり30分近く眉毛を抜いていた。
やっと整ったと思ったら、なんとなく今度は顎の下の毛をぷちぷちぷちぷち・・・・・・。

や、やめられない・・・・・・。

一通り、それも終わって今度は口髭に挑戦。














ぶちぃっ!!














「痛ええええええ!!」














口髭を抜くのは超痛くてそこで我に帰った。

べ、勉強しないと・・・・・・。

せめて、毛抜きだけでも隔離しておきます。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-24 00:04 | 日記

弾けて混ざれ。

試験前ですが、昨日は豊平川の花火大会へ行ってきました。
経緯は以下の通り。

友「夏になったらみんなで花火大会行きたいですね!」

友「おー、花火いいね!」

俺「あの、僕試験前なんですが」

夜「知るか」

友「幹事よろしく!」

俺「いや、だから試験が・・・・・・」

――というわけです。('A`)
いつものパターンなのが悔しい・・・・・・!
仕方なく彼ら以外の面子にメールするものの――

友「バイトだ~!」

俺「花火大会は7月の毎週金曜やっているんだよ!」

友「テスト真っ最中。さすがに無理だろ!」

俺「俺だって試験だー!」

友「欠席~。ああそうだ。お前入院したら見舞品に笛持っていってやるよ」

何で見舞品が笛なんだよ!
中学生のときのアルトリコーダー以来吹いていないから自信ないのに・・・・・・。
こいつにはその後日程と場所を書いたメールを送るものの、返事すらしてきませんでした。
あん畜生め。
俺も土壇場になってやっぱり勉強しなきゃいけない気がしたので行くのをやめようと決意した矢先――

友「お前が来ないなら、オレはいかねえ!」

別の友だちの方から先制攻撃を仕掛けてきました。('A`)
しかも、何だこのメールは。
いつから俺とお前はこういう仲になった。(つA`)
しかし、それを肯定するかのように行くことを決定。
※俺と彼の間には「友だち以上恋人未満」以外の関係は生まれておりません。
で、行く前に放課後に一緒に勉強していた大学の友だちに花火に行くことを話すと――

友「これか(小指を立てる)」

俺「ちがっ。高校のときの友だちだ!」

友「お前余裕やなぁ・・・・・・」

散々からかわれました。(つA`)
そして、誰も医薬化学の教科書を貸してくれなかったです。
あ、当たり前ですか?('A`)

で、花火大会はもうなんていうか凄かったです。
すっごい人の量で、人数オーバーで夜だけ地下鉄に乗れなかったというハプニングも発生。
後からちゃんと追いついてきましたが、そんだけ人が多かったんですね!
会場も人だらけ。
人がごみのようでした。
札幌の花火大会はスケールが違っていて、地元のそれとはやはり違います。
人が少ない分落ち着くっていう面では地元に軍配が上がりますが、迫力はやっぱり札幌。
次々に打ち上がる花火を後ろに倒れそうになりながら見上げていました。
不思議なことに花火のあの「ドーン」って音はうるさいのに心地良いですよね。
ただ夜空でピカピカ光っているだけなのに飽きずに眺めていられるのはさすがです。
こんな風に思えるのは俺にも日本人としての“心”があるからなんでしょうか。
そんなことよりも立ちっ放しで足が痛かったですが。

他にも書けることはたくさんあるのですが、細かく書いていたらキリもないのでここらへんで止めておきます。(笑)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-22 23:22 | 日記

ドジっ子

帰りの列車でつい寝てしまった。

いつのまにか目的地についていた。

慌てて列車を降りた。

帰路を辿った。

家に着いた。

・・・・・・何か変だ。

あるはずのものがない。

・・・・・・あ。














鞄 が な い 。














阿呆だ、俺。

駅に電話する。

駅員の話だと俺の乗っていた列車はどうやら岩見沢まで行くらしい。

「あの、もし、岩見沢で発見されたらどうなるんですか」

「着払いで送ります」

・・・・・・。

しかし、心配には及ばない。

なぜなら――














岩見沢で発見されなかったらしいから。














どっかで医薬化学の教科書&ノート一式が入った鞄を発見した方はご一報ください。
マジでこれしか入っていないので盗んだところでどうしようもないですから。('A`)
あまり手を付けていない教科でヨカッター。
衛生化学のまとめノートとかなくしたら本気で泣くわ。(つA`)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-21 00:05 | 日記

ばしゃっ

最近、大降りの雨が続いています。
駅までの距離がそんなにないので、多少の雨なら無視して行くのですが、さすがに今日は傘を差して行きました。
そのせいで俺の通学路も水浸し。
駅までの道を急いでいると不意に足元で「ばしゃっ」という音が。

「おあ!?」

慌てて水溜りから逃れようと別の方向へステップ!
すると――

ばしゃっ

('A`)・・・・・・

予想外に巨大な水溜りのせいで両足がずぶ濡れになりました。
スニーカーも靴下もジーンズの裾も。
「慣れればOK!」と自分に言い聞かせたものの、やはり気持ち悪くて大学に行ってから靴も靴下も脱ぎました。_| ̄|○
おかげで今日は裸足で過ごす羽目に。
どうしても立たなければいけないときは素足に靴を履きました。
石田純一か、俺は。(つA`)
まあ、やっぱ心地よいものじゃないですね。
素足に許されるのはサンダルと下駄と草鞋とスリッパだけです。
あんなこと平気でしている石田純一の気持ちがワカラン。

・・・・・・俺にプレイボーイの気持ちなんて分かるわけないか。('A`)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-18 23:04 | 日記

ブレイクタイム

今日は室蘭と小樽に住んでいる友だちが札幌に来たので、休憩がてら一緒に遊んできました。
服を買ったりとか、ボーリングしたりしてリフレッシュしました。(*>_<)b
彼らが札幌に来ると必ずある喫茶店に行くのですが、ここがなんていうか少し変わった喫茶店なんです。
まず、男がほとんどいない!
客層が女性のみのグループかもしくはカップルなんです。
そんな中、俺らは男4人で店内に居座っていました。
最初はここに入るのが恥ずかしかったですけど、最近はもう余裕です。
慣れって怖いですね。(´・ω・`)
それと、やたら値段が高い!
ほとんどの飲み物が何と600円以上します。(つA`)
でも、量も味も値段相応でそりゃあもう美味いですが。
特にココアが美味しいですねー。
ちなみにここはカクテルなんかも扱っているのですが、コーヒーもココアも紅茶も全てそれより高いという摩訶不思議な現象が起きています。(笑)
あ、ケーキとかも扱っていますが、それよりも高いです。
うーん、よっぽど拘っているんでしょうね。
財布さえ許せばまた行きたいです。ヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by to_far_away_place | 2006-07-16 23:28 | 日記