他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

良心

大学の帰りの列車の中、本を読んでいると隣に座っていた少年が切符を落として席を立ちました。
切符を拾って少年に「落としたよー」と声をかけると少年は慌てて自分のポケットを確認。
その後、「あっ、どもっ」と言って切符を受け取りました。
最後に列車を降りる間際に元気よく「ありがとうございました!」と頭を下げて去っていきました。
「いやー、いいことすると気分がいいなー、はははー」なんて馬鹿なこと考えながら俺も電車を降りました。
そういえば、俺も列車の中で落とし物をしたことがあります。
俺の場合は切符ではなくて財布ですが。
致命的ですね。(´・ω・`)
やっぱり、電車を降りる時で、ホームに立ってから後ろから「落としましたよー」という声と一緒にパタパタと足音が。
振り向くと女子高生が俺の財布を持って追いかけてきていました。
「うわー、何やってんだ、俺は」と思いながら女子高生にお礼を言って財布を受け取りました。
女子高生はその後、出発しようとする列車に慌てて戻っていきました。
「自分が降りるわけじゃないのにわざわざ届けてくれてありがたいなぁ」と感動したわけです。
人に優しくしたりされたり、いずれにせよ優しさに触れるっていうのは嬉しいもんですねー。ヾ( ´ー`)ノ
と、たまにはちょっとマジメな話でした。(笑)
[PR]
by to_far_away_place | 2006-09-21 22:10 | 日記