他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

高校入学のすゝめ

結局、呼び出しの理由は試験が近いから頑張れと励ますためでした。
ただ、それだけだったのに昨日の心労は一体何だったんでしょうか。(つA`)
でも、励まされるというのは悪い気がするもんではありません。
だから、絶対に追試は受けずに一発で3年生になってみせます。
これで落ちたらカッコ悪いぞ、俺!

それはそうと、今年、末の弟が高校に入学するのですが、ギリギリまで志望校選びに苦しんでいました。
それでも、今日になってやっと願書を書いていたので、いよいよ受験が近いんだなぁ、と思いました。
願書を覗いてみると、第2志望校は男子校のようです。
このことについて母に訊いてみると――

「それ、あくまでも滑り止めで、絶対行かないんだって本人は言っているよ」

「何で?」

「男子校だからだって」

「ああ、そりゃあなぁ・・・・・・」

「そういうもんなの?」

「そりゃ、1回しかない高校生活を男だけで過ごすのは淋しいだろう」

「ふーん」

俺は男女共学の高校だったので、男だけということはありませんでした。
でも、やっぱり、女の子の存在って貴重ですよね。
「男だけしかいないから話せること」っていっぱいあるんでしょうけど、身近なトコで女の子がいて恋とか出来ればたくさんのことが倍は楽しく思えるものです。
今は、だんだん共学じゃない高校は減っているらしいです。
男女の格差を失くすという社会の動きがそうさせるんでしょうけど、そういう理由を抜きにしてもイイコトだと思います。
やっぱり、短い思春期を男女が刺激し合って過ごすっていうのは大事なコトだと、思うのです。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-01-19 02:07 | 日記