他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

成人式の話

帰省のときの一番のイベント――成人式の話を書いて数日続いた帰省のときの話を締め括ろうと思います。
俺は2月5日が誕生日なので、19歳のまま成人式を向かえることになりました。
久々にスーツに身を包み、すっかり大人の気分で一緒に行く約束をしていた友だちの家へ向かいました。
すでに友だちはみんな集まっていて、家主の友だち以外はみんなスーツ姿でした。
ただ1人だけ、ホストを思わせる格好のやつがいましたけれど。
何でそんな服なのか訊いたら――

「普段着としても着れるからだよ」

という答えが返ってきました。
普段着でそれ着ていたら、確実に浮きますよ。(@_@;)
いや、式典中も浮いていましたけど。
みんな集まったところで、モスバーガーに食事をしに行きました。
外は大雪だったので、俺は傘を差してきていたのですが、それはヘアースタイルを気にしていた友だちに奪われました。
俺だって、大事な式典のためにヘアースタイル、整えてきたのに。(つД`)
モスバーガーのすぐ近くに俺の家はあるので戻って直すはめになりました。_no
会場には友だちのお父さんの車で行きました。
少し早目に行ったのですが、たくさんの人が集まっていました。
懐かしい奴からつい最近会った奴まで、大集合です。
小学校・中学校まで同じで、高校は違うトコに行った友だちなんかは本当に懐かしくて話が絶えませんでした。
うぢは俺よりたくさんの人に懐かしがられていました。
ホント、この人は消息を絶つのが得意です。(@_@;)
BJさんは前から言っていたとおり、やっぱり来ていませんでした。
黒ずくめで登場してほしかったです。
女の子方はやっぱり綺麗で、着物の威力は凄まじいことを思い知らされました。
式典の記念品はケータイストラップでした。
人権イメージキャラクター「人KENまもる君」と同じく「人KENあゆみちゃん」のストラップです。
ショボいですけど、せっかくなので2つともつけています。
うちの母の代は辞書を貰えたらしいですが、今は謎のキャラクターのストラップです。
目を閉じれば財政難の市の姿が如実に浮かび上がります。
式典は延々と偉い人の話が続くだけでした。
大きな騒ぎはなく、無事に終了しました。
ただ最後に謎の覆面歌手が舞台に上がって浜田省吾の「乾杯」を熱唱していました。
俺たちの間では「誰よ、あれ……」という雰囲気になりましたが、覆面は最後まで脱ぎませんでした。
結局、特に俺たちにゆかりがある人が歌いに来てくれたわけではないという結論に至り、がっかりしました。
しかし、舞台での光景は凄まじかったです。
「かんぷぁ~い」と熱唱する覆面歌手の背後には総勢10数人のお婆様たちが並んでいて、歌詞を見ながら合唱していたのです。
思わせ振りな照明が明らかに歌えていない彼女らを照らし出し、その光景は笑いを誘っているとしか思えませんでした。
隣で友だちが必死で笑いをこらえていたので「ほら、貴婦人がいっぱいだよ」と囁いてやったら吹き出しました。
果たして、この舞台はウケ狙いだったのでしょうか。
必見でした。
そういえば、祝電というのがありますが、うちの高校からそれを送ってよこしたのは1人だけでした。
それも、うちのクラスの担任だった人で、肉声テープという凝った仕様でした。
案外、クラスに思い入れがあったんだなぁ、と少し感心しました。

だいぶ、長くなったので続きはまた明日に。
[PR]
by to_far_away_place | 2006-01-13 04:46 | 日記