他人の意見に流されながらポケモンのパーティーを作っていく――そんな妙な試みをしています。まずはすぐ下のRead Meをご覧下さい。
by to_far_away_place
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
Read Me
パーティー
紹介
日記
雑談
以前の記事
2014年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
20代
ゲーム
画像一覧

トロイの木馬

昔昔、ヨーロッパのある国にとても美しい王女様がいました。
年頃の王女様は色々な国の王子様に求婚されましたが、全て断っていました。
それは王女様に相思相愛の人がいたからです。
しかし、相手の青年は平民で、身分の違いから結婚は出来ませんでした。
そこで青年は王女様と駆け落ちしました。
ある夜にお城に忍びこんで王女様と逃げ出したのです。
怒り狂った王様は青年を見付け次第、殺して、王女様を連れ帰るよう命令を下しました。
青年と王女様は逃げました。
やがて、彼らはトロイという街に辿り着きました。
事情を知った街の人は2人を匿い、街の騎士団が立ち上がりました。
この街は外を全て防壁で囲んでいる街で、何度兵が攻めてきても街の中に入ることを許しませんでした。
トロイの防壁は完璧で、王様は頭を悩ませました。
結局、王様は降参することにしました。
そして、お詫びにトロイの街にとても巨大な木馬をプレゼントしたのです。
木馬は何日もかけて運びこまれ、ついにトロイの街に巨大な木馬が佇む日がやってきました。
その日の夜のことです。
街の広場の木馬に変化が起きました。
なんと、木馬の足にぽっかりと穴が開き、そこから兵がわらわらと現れ始めたのです。
既に眠っていた街に抵抗は許されませんでした。
その日のうちにトロイの街は一気に炎上し、青年は処刑されました。
王女様は捕まえられて、その後は政略結婚をさせられました。
こうして、無敵だったはずのトロイの街はたった1晩で陥落してしまったのでした。

とまあ、これがちょっと有名な「トロイの木馬」って話ですね。
ちなみにトロイという街は実在したそうです。
この話が実話かは分かりませんが。

まあ、何が言いたいかって、今日何気無くウイルススキャンをしていたら「トロイの木馬」ってウイルスに感染していたってそれだけの話ですよ。('A`)
全然、感染していたこと、気付かなかったや。
[PR]
by to_far_away_place | 2005-11-08 01:18 | 日記